ティーンズ健診は、身体・精神疾病の早期発見、健康を損ねる恐れのあるリスクの評価、また、医師と直接指摘することによる子ども自身あるいは親御さんの健康意識向上を目的としています。

健診当日の流れ

子どもが自分で問診票に記入することで、自分の過去の健康状態に関心を持たせます。 その後身長・体重・血圧・脈拍を測定します。

医療面接は保護者同席でスタートし、保護者が心配している点などを中心にお話をうかがいます。

次に子どもだけの面接を行います。 面接終了後、身体診察を行います。 希望があれば身体診察に保護者が 立ち会うことも可能です。

診察終了後、必要に応じて子どもまたは親子にカウンセリングを行います。 子どもの持つ個別の問題点に沿った リーフレットをお渡しし、健診終了です。