ボランティアとして参加できる方の条件

  • 健康な中学1年生~高校3年生

    健康とは、治療中や通院中の病気がないことです。
    病気にアレルギー疾患などは含みません。

  • 保護者の承諾が得られている方
  • 1~3回、保護者と一緒に研究参加病院に受診して頂ける方
  • 4回のアンケート調査に答えていただける方

ボランティアとして参加する期間は

  • 約4か月です。その期間中に1~3回の受診と、4回のアンケートに答えて頂きます。
  • ティーンズ健診は2回病院で実施します。CBTアプリはご自身のスマートフォンで、自宅で約2週間実施します(1日1回:5分~10分)。

ボランティアの方にして頂くことは

くじで、以下の3つのグループのいずれかに決まります。
「ティーンズ健診」のみを2回するグループ。
「ティーンズ健診」を1回と「CBTアプリ」をするグループ。
「何もしない」グループ
※何もしないグループに当たった人は、4か月後に希望者の方にティーンズ期健診、
CBTアプリの両方またはいずれかを受けることができます。
どのグループもアンケート調査は4回行います。

ボランティアに参加すると・・・


プロジェクト実施会場

会場 施設名 担当者
福岡県 (久留米地区の応募は終了しました)久留米大学病院小児科 永光信一郎、酒井さやか、石井隆大
埼玉県 (埼玉県の応募は終了しました)獨協医科大学埼玉医療センター
子どものこころ診療センター
作田亮一、大谷良子、北島 翼
東京都 (東京都での応募は終了しました)国立成育医療研究センター 阪下和美
岡山県 (岡山県の応募は終了しました)岡山大学小児医療センター
小児科子どもこころ心診療部
岡田 あゆみ、藤井智香子、重安良恵

ボランティアに応募する